初めて買った機械式腕時計の思い出

| コメント(0) | トラックバック(0)
私は現在30代の男性です。大学を卒業し、社会人となり、夏のボーナスで購入したのがオメガのスピードマスターでした。今日は、私が初めて買った機械式の腕時計について記したいと思います。 ファッションに興味を持つと、自然と腕時計についても知識が入ってくるようになりました。友だちとあの芸能人はこの腕時計をしていたとか、そんな話を通して、自然とロレックスやオメガへ対するあこがれが強くなりました。しかし、そうした機械式高級腕時計は、学生が購入できるような金額ではありません。それで、私は社会人になって、給料が入ったら絶対腕時計を買おうと決めていました。 さて、いざその時になってオメガにするか、ロレックスにするかを悩みました。ちょうどそのころ、ドラマである俳優がオメガのスピードマスターをつけており、それにあこがれて私もスピードマスターを購入することにしました。普通は、手巻きを買うところですが、私は自動巻きのスピードマスターを購入しました。それは、自動巻きの方がサイズが一回り小さく、いろんなファッションにも合うのではないかと思ったからです。確かに、カジュアルだけでなく、スーツといったフォーマルな場でも全然違和感がなく、身に着けることができました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://roomtokiwa.xsrv.jp/mt-tb.cgi/400

コメントする

このブログ記事について

このページは、tokiwaが2013年10月15日 14:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブレスレットのような時計」です。

次のブログ記事は「ベルトのデザインが凝っていてやはりそのへんにマークらしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。